メールでの
お問い合わせ
           
お電話は
052-715-7821

■SDカード

2020年12月10日

お客様から結構ご質問を頻繁に頂いてるSDカードの寿命の件です。

SDカードは、街頭防犯カメラに主に使用され、機器によって差異は若干ありますが、録画期間は、7日程度が一般的となっております。常時通電で、上書きされていくので、SDカードの寿命のお問い合わせを頂いた場合、最低1年に1回の交換をお勧めしております。ここ近年、異常気象禍で猛暑日が多く、道路上の照り返しの温度や直射日光は、電子機器の適温を超えている状態です。尚且つ、プラスチックで、本体が成型されてますので、メーカー様のお話しでは、カードが溶けてしまって、カメラ本体から取外しできない状態であった事もあったようです。

又、SDカードには、色々な種類があり、MLCチップを採用したカードがお勧めです。上書き、に耐えるように、製造されているようです。数年前128GBの購入価格は、1万円程度で販売されてましたが、最近では、5000円以下となっており、購入する価格も安価となってきてます。

商品によって寿命の違いはありますが、肝心な時に録画が出来ない状態は、避けたいものです。定期点検を行っていないお客様もお見受けしますが、是非とも最低年1回の定期点検をお勧め致します。